車買取の際の顧客対応が充実しているジーアフター

ジーアフターという車買取の業者の特長は
安心感だと思います。
この業者は、JADRIという団体に加入しているのです。
JADRIは、車買取の業者による団体ですね。

 

その団体は、優良な業者のみしか加入できないのだそうです。
経営のやり方に問題があるような業者の場合は、
強制退会になってしまうようなシステムになっているそうです。

 

例えば車買取の業者は、しばしば来店客に対して営業を行っています。
そして中には、ちょっと執拗な営業を行っているような業者もあるのだそうです。
人によっては、それで不快感を覚えてしまっているケースもあります。
そのような業者は、JADRIからは強制退会になってしまう訳ですね。

 

そして前述のようにジーアフターの場合は、JADRIに加入している訳です。
したがってこの業者の場合は、執拗な営業を行うことはまず無いでしょう。
ちなみにこの業者を利用した方によると、スタッフの方々はとても熱心だそうです。
熱心ではありますが、強い営業を行うような事は無いと感じたようです。

 

またジーアフターは、顧客対応のクオリティも高いようですね。
この業者を利用した方々は、たいてい接客マナーに満足しています。
中には顧客の目線を考えて対応してくれたという点に、好感を覚えている方もいらっしゃいます。

 

それとジーアフターは手続きが非常にスピーディーだそうです。
主に出張による査定を行っていますが、売却額を提示するまで
のスピードが非常に早いのだそうです。

 

そもそも顧客の元に訪問するスピードも非常に早いのですが。
急いでいる方にとっては、スピーディーなのは助かると思います。

 

 

 

 

このようにジーアフターは顧客対応のクオリティが高い訳ですが、
恐らくそれはJADRIからも高く評価されているでしょう。
クオリティの高さに伴う安心感が、
ジーアフターの特徴の1つです。


 

2015/01/03 11:57:03 |

車は、大きく分ければ2種類になります。普通自動車と軽自動車の2つですね。

 

そして車買取の業者はどちらのタイプでも買い取ってくれるのですが、今後は軽自動車がだんだんと優遇されるかもしれません。その結果軽自動車の買取り金額も、今後はだんだん高まっていく可能性があるのです。

 

軽自動車を利用している方々が増加傾向

 

ここ最近の傾向なのですが、だんだんと軽自動車の保有率が高まってきているようですね。まず現時点では、マイカー保有者の約4割前後は軽自動車を選んでいるそうなのです。

 

その数字は、過去数年間と比較をしても高くなっている傾向があります。数年前は20%台という状況だったので、軽自動車の保有率が高まっている事は明らかでしょう。

 

特に女性の間で、その傾向が顕著のようですね。車を保有している若い女性の約6割前後は、軽自動車を保有している状況だそうです。

 

【10系】初代ハリアー買取相場

 

軽自動車の需要が高まって買取額が上昇

 

そして多くの方々が軽自動車を求めるのであれば、もちろんそれは車の買取業界にも大きく影響してきます。業者は買った車を、もちろん中古車として販売する事になります。そして、買取業者は人々の重要が多い車を買い取っている傾向があるのです。つまり軽自動車の需要がだんだん高まってきている訳ですから、やはり買い取り業者による査定額もだんだんと高くなっていくと思います。

 

ちなみに最近私はある車買取の業者のホームページを見てみたのですが、そこでは軽自動車をかなり優遇している雰囲気が感じられました。色々な車種を買い取っている業者ではあるのですが、特に軽自動車の買取金額はかなり高めになるのだそうです。上記のように軽自動車の需要が高まっている訳ですから、今後はそのような買取業者もどんどん増えてくるかもしれませんね。

2014/11/27 23:55:27 |

兵庫県のオートスタイルトレーディングでは多くの自動車を買い取っているのですが、しばしば高額査定が成立しているようです。100万円や200万円以上での買い取りなども、しばしば成立しているようですね。

 

ではなぜこの業者が高い金額で買い取りができるかというと、3つの理由があるようです。1つ目の理由ですが、中間マージンをカットしている点です。
この業者では、販売ルートは色々あります。その中の1つに自社の店舗があり、その際には仲介手数料などが発生しないようになっているのです。その分の金額を、顧客の買い取り額に反映できるというパターンですね。

 

そして2つ目なのですが、他の業者とのつながりがあるのだそうです。業者によっては、かなり特殊な車を買い取っている場合があります。改造車や輸入車やバンなどと、車の種類は非常に多彩ですね。業者の中には特殊な車を買い取っている専門店もあるのですが、オートスタイルトレーディングはそのようなお店と提携しているのだそうです。オートスタイルトレーディングではしばしば特殊な車も買い取っているのですが、他の業者とのつながりによってそれが可能になる訳ですね。

 

3つ目の理由ですが、オートオークションです。前述のように自社の店舗でも販売していますが、この業者はオークションも併用しています。非常に効率的な売却ができるため、それを顧客の売却額に反映できるという訳です。
シエンタの買取、査定で損せず満足のいく査定額を引き出すには

 

 

車の買取業者は、上記の1つ目の「自社販売でマージンをカットできるので高く買い取れる」とアピールしている事はよくあります。しかしオートスタイルトレーディングの場合は上記のように、多彩な売却ルートがあるのが特徴です。売る方法が多彩ゆえに、しばしば顧客から車を高く買い取る事ができる訳ですね。

2014/11/27 22:51:27 |

今から3ヶ月ほど前、親戚はある業者に車を売却しました。ちなみに売却をしたのは車の買取業者ではなく、ディーラー店だったようです。
もちろん親戚としては、できるだけ高く車を売りたいと考えていました。そのためにネットで色々な情報収集をしたのですが、親戚はちょっと変わったやり方で車を高く売ろうと試みたのだそうです。

 

まず親戚は、一括査定サイトから情報を送信する事にしたのだそうです。すると幾つかの業者からすぐに電話がかかってきて、価格の競争が始まったようですね。何社かの業者から金額が提示されましたが、その時の最高額は45万円だったのだそうです。

 

では親戚はその業者に車を売ったかというと、一旦保留にしたようです。45万円の金額を提示してくれた業者はすぐに買いたがっている様子でしたが、相手親戚はそこで一旦保留にすると伝えました。ちょっと妙案があったからだそうです。

 

というのも親戚が車を買ったディーラー店の場合は、たまたまキャンペーンが行われていたようですね。もしかするとそのキャンペーンによって、比較的高い金額で売れるのではないかと思ったようです。キャンペーンが実施されていれば、ディーラー店でも高く売れる事があるからです。

 

そこで親戚はそのディーラー店に行き、上記の45万円という金額を伝えてみたのだそうです。ディーラー店の担当者は、かなり悩んでいたようですね。しかしそのお店は車を欲しがっていたらしく、50万円と提示されたのだそうです。ちょうど親戚は車の買い替えを検討していた事もあり、ディーラー店で売却する事にしたようですね。ディーラーで車を買えば、買い替えもスムーズな事が多いからです。
モビリオ 下取り

 

こうして知人は、買取店でなくディーラー店に車を高く売る事ができます。ただそのディーラー店でキャンペーンが行われていなければ、高額査定は厳しかったかもしれませんね。ディーラー店でも高く売れる事もあるのですが、上記のやり方は1つの参考になるかと思います。